北欧食器が当たるかも!Xmas料理特集!
皆様ご無沙汰しております

この度 新たに

In bocca al lupo 2 が誕生いたしました

これからはこちらで色々ご紹介していきたいと思います

どうぞよろしくお願いします m_ _m

こちらです ↓


ショコラ
■  [PR]
# by Nice554 | 2013-11-24 19:18 | お菓子 | Trackback | Comments(0)

秋刀魚でイタ~リアン

まだまだ蒸し蒸ししていますが

秋の香りはしてきました

そう^^

秋刀魚さんの季節になりました

さっそく塩焼きにしていただきましたよ~

油がのっていて美味しいですね

でもいつも同じ塩焼きと大根おろしも飽きてきたといいますか~

そこで今日はちょっと秋刀魚さんをイタリアン風に調理してみました



塩焼きにした秋刀魚にバジルペーストなどをかけて

いただきますと

もうイタリアンに大変身しちゃいました

<<材料>>
秋刀魚           2尾
塩              少々
バジル           2袋
ニンニク          一片
玉ねぎ           少々
オリーブオイル      バジルに対して1/3程
レモン            くし切り1個
パルメザンチーズ     少々

じゃがいも         一個
ビネガー          大1
オリーブオイル      大1
粒マスタード        中1
マヨネーズ         少々
塩              二つまみ
コショウ          少々        

ロケット           適量
ミニトマト          適量


<<作り方>>
①バジルの葉とニンニクをミキサーにかけてから
オリーブオイルと混ぜる

②秋刀魚を半分に切り尾の方だけに塩をふる
魚焼きで焼き、背のほうからナイフを刺し開き
骨と内臓を取る





③じゃがいもはルクエに水を少々入れ4分加熱し、
皮をむき小さく切る

④ドレッシングの材料を加えてじゃがいもとよく混ぜる






⑤お皿にざく切りしたロケットとトマト、秋刀魚、じゃがいもを
のせ、秋刀魚の上から玉ねぎのみじん切り
バジルペースト、パルメザンとレモン汁をかけて
パンといただきます


粒マスタードとロケットがきいてます



バジルペーストがいい香り ♪




秋刀魚は背中から切るときれいに骨が取れますので

ぜひやってみてくださいね!



ブログランキングに参加しています

クリックしていただけますと励みになります




にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村


■  [PR]
# by Nice554 | 2013-09-13 15:27 | レシピ | Trackback | Comments(0)
昨日の雷と雨すごかったですね

夜中に目が覚めてほとんど眠れませんでした

最近の気候いったいどうなっているんでしょう?

でも昨日の昼間は夏のように暑く雨にあわずにラッキーでした

そう、楽しみにしていた三越の英国フェアに行ってきたのです

とにかく紅茶の種類の多さに驚きました

知らないブランドもたくさん出店されていました

また、食べ物だけでなく

銀製品や靴べら、食器、などと、とにかくものすごい種類の展示に驚きました



お目当ては, ティ インストラクターのスチュワード麻子さんのお話と





エインズレイ(Aynsley)主催の紅茶の入れ方教室

















まず、麻子さんのお話から何点か

紅茶はイギリスにおいてどういう存在なのかといったお話で

イギリスでは紅茶はステータスのシンボルだそうです

昔は紅茶600gで一軒の家が買えたくらい貴重なものだったそうです

イギリスにはまだ階級制度が残っていますが

ビルダーティーというものがあって

肉体労働についている方などは紅茶にスプーンがたつほどお砂糖を入れて

飲まれるそうです

やはり肉体を使うお仕事は疲れますので

お砂糖のたっぷり入った紅茶は必要なようです

それからイギルスではクリケットというスポーツがメジャーですが

クリケットはものすごく長い時間やり続けるスポーツということで

朝から夜9時くらいまでやるらしく

休憩時間などにクリケットティーを短時間に持たれるそうで

サンドイッチやスコーンと紅茶をいただくそうです

あとはシューティングティーなどがあり

狩猟は最近問題になったりすることもありますが

シューティングだとスポーツとして楽しんでいらっしゃるそうで

やはりその合間も紅茶を飲むそうです

あと、面白いなと思ったのは

ボーディングスクールでのティータイムがとても重宝されているそうです

まず、ボーディングスクールとは

寄宿舎制の学校で小さい頃から子供を預けられる学校だそうです

そこで親同士や先生方と知り合うためにティーパーティが

行われるそうで、席に座ってしまうと側の人としか知り合えませんが

立食のティーパーティだと

歩き回れるのでいろいろな人と話せるチャンスがあるのだそうです

そういえば、息子の学級参観では

いつも近くの席のお母さまとしか話したことがありませんでした

日本の学校も立食にすればクラス全体の方と知り合えていいかもしれません

お茶というのはコミュニケーションのツールなんですね

とっても勉強になりました

貴重なお話をありがとうございました




ここのカレー買ってかえりましたが
甘くてココナッツの香りがきいていてすごく美味しいです

絵付けをやっていたり

ウイリアム王子とキャサリン妃のグッズや

かわいい食器などもあり


スコットランドのブリュードックビールとフィッシュアンドチップスもいただきました

英国展のために作られたというビールはとてもフルーティーで

最後の最後までアロマの香りがすばらしかったです

ホップだけでこんなにフルーツいっぱいの香りになるって不思議ですが

ネルソンソービンというホップのおかげだそうです
















次はAynsley主催の立川先生の紅茶講座

ここでも色々学べました(このカップはAynsleyの新作だそうです)



イギリスのティーパックって紐がついていないのがほとんどですが

何と硬水はいれっぱなしにしていても

渋くならないそうです

日本だと軟水なので時間がたてばたつほど紅茶が渋くなって飲めません

そういう理由だったのですね

だから日本のティーパックは紐がついていて

引き上げなくてはいけなかったんです

葉の量と水の量と時間を守れば美味しい紅茶が飲めると

おっしゃっていました

それからカップの話ですが

日本では紅茶は背の低い横に広がったカップで紅茶を飲む

ときまりのようにいわれていますが

ウバやアッサムのようなミルクティに合う葉は

コーヒーにといわれている細長いカップで飲むと美味しいそうです

細いカップで飲むと喉が上がって舌を通り喉に流れるので

渋みを感じにくいそうです

横に広いタイプはダージリンなど軽くて薄い色のお茶があっているそうです

笑顔いっぱいの立川先生のお話を聞いていると

もっともっと色々なお話を聞いてみたくなりました^^

まだまだ知らないことがいっぱいです^^;

今回お講座で使われた紅茶がたまたま私の大好きなメーカーでしたので

別のタイプですが葉っぱと遠赤外線効果で美味しく飲めるポットを買ってきました



お講座でいただいたお菓子といっしょに

紅茶のゴールデンルールを見ながら

お家で至福の時をすごさせていただきました



そして帰りには3150円以上お買い物をすると素敵なポシェットまで

いただきまして



ほんとに楽しいフェアでした

皆さんもぜひお時間がありましたら行ってみてください

きっと楽しめますよ

9月4日~9日までです

(あくまでこれは私の個人的感想ですが^^ 写真を撮っていると取材ですか?と
訪ねられたりしてドキドキしながら撮ってきました^^;)





ブログランキングに参加しています

クリックしていただけますと励みになります





にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村
■  [PR]
# by Nice554 | 2013-09-05 13:03 | イベント | Trackback | Comments(0)
さて、楽しかったヴェネチア記も終わりとなりました

最後までお付き合いくださいまして

ありがとうございました!

おとぎの国のようだった町

タイムスリップしたような不思議な感覚におちいった

不思議なところ

世界は広いですね

ぜひ皆さんも訪れてみてください

沢山の感動が待っていますよ!

最後にペストが終息したのを祝っていまだに行われている

花火大会をご紹介したいと思います

日頃、日本でも目の前で花火を見たことがないのに

何と、ヴェネチアで目の前で花火を大勢の人たちとみることができて

とても感動しました

サンマルコ広場の一番海寄りの地面に3時間前から座って席を確保して

花火を堪能しました

ゆらゆら揺れるゴンドラを見ながらの花火

一生の思い出となりました

もちろん、た~まや~と言ってみたりもして楽しかったですよ(^_-)-☆


みんな明るいうちから船の上で待っています

大音量の音楽と船のエンジン音が聞こえていました



た~まや~




日本の花火とはまた違いますね




フルーツもありました(暑い日にありがたいんです)



ヴェネチアの貿易を支えたスパイスたち





VIVA ITALY&VENEZIA !!^^/





ブログランキングに参加しています

クリックしていただけますと励みになります



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村
■  [PR]
# by Nice554 | 2013-09-02 11:08 | ベネチア旅行 | Trackback | Comments(0)
暑いですね^^;

ここは南国?なんて勘違いするほど暑いです

なので一日中エアコンの部屋から出られません

そこで

コーヒーに合うサンドイッチをスコーンで作ってみました

一口サイズなのでパクパク食べられちゃいます

卵とピーチジャム&マスカルポーネ味なので

甘さと塩けの両方が楽しめます



<<材料>>22個
薄力粉                   200g
ベーキングパウダー          大1
砂糖                    大2
バター                   60g
塩                     ひとつまみ
牛乳                   100cc

卵                      3個
ルッコラ                  一房
生ハム                   4枚
マヨネーズ                 適量

ピーチジャム                適量
マスカルポーネチーズ          適量

<<作り方>>
①粉類をビニールに入れて混ぜてからバターを
入れ、小さくつまんでいく

②牛乳を入れよく混ぜたら、平らにして型ぬきでぬいていく

③200度のオーブンで20分ほど焼く







④スコーンが冷めたら、ゆで卵とみじん切りしたルッコラ、生ハムとマヨネーズを
混ぜたものを真ん中で切ったスコーンにはさむ

⑤真ん中で切ったスコーンにマスカルポーネとピーチジャムをはさむ







生ハムとゆで卵がよく合います~

サクっと歯触りがいい感じ^^




マスカルポーネとピーチジャムがたまりません

小っちゃくってかわいいでしょう♪




ピーチジャムの作り方はこちらをご覧ください↓





ブログランキングに参加しています

クリックしていただけますと励みになります





にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村
■  [PR]
# by Nice554 | 2013-09-01 18:00 | レシピ | Trackback | Comments(1)
ヴィチェンツァにある世界遺産の中でもひと際美しい

そして

ホワイトハウスのモデルにもなった ラ ロトンダを見てきました

ヴィチェンツァの駅からまっすぐつきあたりまで歩くとバス停があります

そこから一つ目だったと思います(少しあやふやです)

バス停を降りて右側に坂道を歩いていくと

ロトンダの塀が見えてき

そしてジャ~ンと美しい建物が現れます

行った日はまたしても休館日で中に入れませんでした

でも外側からでも

その美しい建物は堪能できました^^




やはりこういう建物にバラはつきものですね




周りは緑がいっぱい





夜は怖くて歩けないかも



行きに乗ったバスの運転手さんが

帰りのバスも同じ運転手さんだったので

すごく狭い区間を走っているようです



ブログランキングに参加しています


クリックしていただけますと励みになります




にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村
■  [PR]
# by Nice554 | 2013-08-30 09:33 | ベネチア旅行 | Trackback | Comments(0)
夏とコーヒーにぴったりな

ミントとピーチジャムを使ってサンドイッチを作ってみました

プラス マスカルポーネチーズも使いました

エアコンの効いたお部屋で

美味しいコーヒーとミントの効いたサンドイッチ

心なしか涼しく感じられます




<<材料>>
サイドイッチ用パン       4枚
ピーチジャム           適量
マスカルポーネチーズ     適量
フレッシュミント          適量

<<作り方>>
①パン2枚はトーストしておきます
②ミントをみじん切りして桃ジャムとまぜておきます
③片方のパンには桃ジャムとマスカルポーネチーズだけをぬります

④トーストした方にはミント入り桃ジャムとマスカルポーネをぬります

⑤1/4に切ります






ピーチ~





ピーチジャムの作り方はこちらをご覧ください↓







ブログランキングに参加しています

クリックしていただけますと励みになります




にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村
■  [PR]
# by Nice554 | 2013-08-27 08:43 | レシピ | Trackback | Comments(0)

ピーチジャム作りました

今桃が一番おいしい季節ですね!

八百屋さんに少し傷んだ桃が安く売られていたので

買ってきてジャムにしてみました

以前電子レンジでも作ってみましたが

桃に関しては

とろ火でコトコトがいいみたいです



<<材料>>
桃                 4個
白砂糖              400g
レモン汁             大1

<<作り方>>
①桃を小さく切る
②お鍋に桃と砂糖を入れ中火で煮て
ふつふつしてきたら弱火にしてあくを取りながら
30分~40分煮る

③さらにレモン汁を加えてマッシャーでつぶして小さくする


多少さらさらしていても冷めると固まってきます


夏だけのお楽しみですね!



先日の楽天さんとLEEさんのレシピコンテストでいただいた

大賞のバックが届きました

さすが、LEEさん

めちゃくちゃかわいいバックで、使って汚れるのがもったいなくて使えません^^;

ありがとうございます!!








ブログランキングに参加しています

クリックしていただけますと励みになります




にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村
■  [PR]
# by Nice554 | 2013-08-26 11:48 | Trackback | Comments(0)
アメリカのホワイトハウスのモデルとなった

ヴィラ・ラ・ロトンダがある

ヴェネト州のヴィチェンツァを見てきました

その昔、ホワイトハウスの中を見学したことがあり

すごくそのモデルとなった建物に興味がありました

皆さん、野外オペラやロミオとジュリエットで有名な

バルコニーがあるということで

ヴェローナに行かれる方は多いようですが

世界遺産を見たいということで

あえてヴィチェンツアを選びました

まずベネチアのサンタ・ルチーア駅でチケットを買いました

大きなお札だとおつりがないといわれますので

細かいお金を持っていかれるのをお勧めします



駅の構内で電光掲示板で時間とホームをチェックして



駅はこんな感じ                       













この機械で刻印してから乗ります












ヴィチェンツァの駅に着きました




駅を出るとロータリーに出ます




ここからカンポ・マルツィオ公園を通り突き当りまで行くと

塔と門らしきものが右手に見えてきます





そしてメガネのような門をくぐり

石畳の道を歩き始めるとパッラーディオ(ルネッサンス後期の建築家)ワールド全開となります




町がまるで博物館のようです(イタリアはどこもそうですが)^^;



暑いのでジェラートで一息~



何気に建物の壁に美術館でお見かけするような壁画が見られます



こちらがパッラーディオさんの銅像



そのすぐ側に有名なバジリカと時計塔があります




反対側にも素晴らしい建物が



毎日の生活の中でこんな建物が身近にあるってどうなんでしょう?

羨ましいですね^^

井戸も素敵です



















ちょっとフランスっぽいアンニュイなアパートのドア





こんなカフェで好きな本を何時間も読んでみたいな




門からまっすぐ突き当たるまで進むと

有名な今でいう3Dのテアトロ・オリンピコが現れます

なんと行った日はお休みでした

中を見るのを楽しみにしていたのに残念!

外を見るだけでも素晴らしいです




世界遺産にはこのような看板が側にあるのですぐわかります



ちょっと裏道に入ると人々が生活していて

中世に迷い込んだみたいな気になります

どの道に入ってもとても綺麗です

コマめに清掃されているようです




イタリアンジュエリー見本市が行われたり

アメリカ軍が駐留している町でもあるということで

とても綺麗で洗練されていた印象が見受けられました

皆さんも機会がありましたらぜひ訪れてみてください^^







ブログランキングに参加しています

クリックしていただけますと励みになります




にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村
■  [PR]
# by Nice554 | 2013-08-24 12:14 | ベネチア旅行 | Trackback | Comments(0)

マロントースト

四つ切パンとマロンペーストで

マロントーストを作ってみました

厚切りパンの真ん中にバターを置いてトーストします

このバターが隠し味なのです!

焼きあがったら

フランスのマロンクリームを塗り

さらにその上にホイップクリームを塗っていきます

すると全てがパンの上で溶けていきます

そこをサックっといただきますと

う~ん、美味しすぎる~



<<材料>>
四つ切パン           1枚
マロンクリーム          適量
生クリーム             100ml
砂糖                 大2      
バター               大1.5

<<作り方>
①生クリームに砂糖を入れてブレンダーで固めに混ぜる
②その間にパンの上にバターをのせてこんがり焼く

③焼けたパンにマロンクリームを塗り

上からホイップクリームをのせる







ブログランキングに参加しています

クリックしていただけますと励みになります





にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村
■  [PR]
# by Nice554 | 2013-08-23 22:12 | パン | Trackback | Comments(0)

丸鶏の中華風燻製焼き

昨日は夏休み最後ということで

燻製焼きに挑戦してみました

本当は鴨でやりたいのですが

中々一羽まるごとは手に入りにくいので

鶏さんで代用しました

お茶とお砂糖で簡単に燻製ができます

桜のチップじゃないとだめ~なんてことはなく

ほとんど同じ匂いで本格的です



鶏肉は横に開きますので

中くらいの中華鍋に収まりました

<<材料>>
丸どり                   一羽
塩                      100g
砂糖                     50g
白コショウ                  5g
八角(粉)                  5g
花椒                     5g
サラダオイル                大1
番茶                     三掴み
砂糖                     大3

<<作り方>>
①鶏肉を表から縦に切り開く










②水分をよくふき取り塩、砂糖、コショウ、八角、花椒を
混ぜたものを全体に塗る



③半日ほど冷蔵庫で寝かせる


④外で1時間鶏肉を干す






⑤さっと洗ってよく水分を拭き取る
⑥中国鍋にアルミホイルをひき、番茶と砂糖を混ぜて入れる


⑦網をひきその上にサラダオイルを塗った鶏肉を乗せ蓋をしっかりして
強火で5分ほど煙がでるまで待つ


⑧後は火を中弱くらいにして(煙がでているのを確かめて)
1時間いぶす



これで美味しい丸どりの燻製ができあがります

グルメちゃんもパパさんも

こんなおいしい燻製食べたことないと

あっという間に完食してくれました^^;

お肉が骨からほろほろと取れるくらい柔らかく仕上がりました


丸どりが出来上がった後の中華鍋で野菜炒めをしたら

燻製香りたっぷりの野菜炒めができました

中華鍋にしっかり燻製の香りが残ってるんです

一石二鳥ですね!

香辛料と塩を塗ってから干しているとき

大量の水分が落ちてきますので気を付けてくださいね

それでお肉が引き締まっておいしくなるんです^^/

サンチェで巻いて食べたら絶品でしたよ


ブログランキングに参加しています

クリックしていただけますと励みになります





にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村



■  [PR]
# by Nice554 | 2013-08-19 12:02 | Trackback | Comments(0)
しばらくお盆休みでブログを休んでいました

やっと少し涼しさを感じられるようになってきましたね

今年は本当に暑かったので、秋が待ち遠しいです

さて、ベネチア旅行記の続きを書きたいと思います

ベネチアの美術館の改装を安藤忠雄氏が手がけたということで

コンクリートの打ちっぱなしと中世時代の建物がどんな風に融合するのか見たくて

行ってきました



素晴らしいという噂は聞いていましたが

これほどまでに感動するとは思いもしませんでした

安藤氏の特徴はコンクリートの打ちっぱなしという代名詞のようにもなっていますが

実際に見てみると

そんな荒削りの雰囲気ではなく

実に繊細で優美なのです

グレーの色に塗られたコンクリートが実に柔らかに表現されています

そしてそのグレーの色がベネチアの特徴でもある

木で組まれた天井や壁のレンガを邪魔することなく

見事にハーモニーを醸し出しているのです

(美術館の中は全て写真を撮っても良いと許可を得て撮っています)



グレーのコンクリートの床にに展示物が反射していて

まるでボリビアのウユニ塩湖のようです



この絵は巨大でまるでピカソのゲルニカのようでした



こんな静けさの窓もありました





一番お気に入りだった展示物



光も演出されています



美術館の外はこんなに明るい!

この白い塗料がベネチアでとても評判がいいそうです

輝いていますね!




安藤さんの作られた空間と展示物が見事に共鳴し合って

それはもう素晴らしく

普段美術館に行くと、展示物に感動することはあっても

建物に感動するということはなく

これが恐るべし、安藤忠雄の世界なんだと

まざまざと見せつけられたような気がします

皆さんもベネチアに行かれた際

ぜひ、安藤忠雄ワールドを味わってみてください








ブログランキングに参加しています

クリックしていただけますと励みになります




にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村
■  [PR]
# by Nice554 | 2013-08-17 09:05 | ベネチア旅行 | Trackback | Comments(0)
暑いですね(;^_^A

こんな日はパンの発酵はバツグンにいいので

モニターでいただきましたプルーンを使って

ブルーベリーパンとロールパンを焼いてみました

プルーンがバターの代わりになるというお話で

にわかに信じがたかったのですが(すみません((^^)))

何と、ちゃんと通常のパンが焼けました!

しかもルクエを使って!

もっちりとしていつつふわふわもしていて

病みつきになるお味です

言わなければ、誰もプルーンが入っていると気がつかないと思います



お庭のブルーベリーをちょこんと乗せただけですが




プルーン味のパンとよく合っています

三温糖もかかっていますので甘酸っぱい夏仕様のパンになりました

<<材料>>
強力粉              170g
ドライイースト          4g
牛乳                120cc
プルーンピューレ         10g
砂糖                14g
塩                  少々
卵                  少々
ブルーベリー           適量
三温糖               大2 (2個分)

<<作り方>>

①プルーンをフードプロセッサーでピューレにしておきます

②ルクエに牛乳とプルーンを入れ500wのレンジで50秒加熱

③イーストを加えまぜる
④砂糖、塩と入れ混ぜる
⑤強力粉の1/2を入れて混ぜてから残りの粉も入れ100回生地を折る
⑥丸くまとめて150wのレンジで1分加熱する

⑦蓋をしてぬれペーパーをかけ10分待つ
⑧4つにわけ、丸くまとめて10分ほど待つ

⑨バターロールに2つ、もう2つは
平らに伸ばした生地の真ん中にブルーベリーをのせ、
上から砂糖をかける
⑩40度で25分発酵させる(オーブンによります)


最後に表面に卵を塗り190度のオーブンで20分ほど焼く




バターロールもふんわり焼けました^^




中はこんなにふわふわ




こんなにヘルシーなのに

カロリー減は嬉しいですね!(#^.^#)



ブログランキングに参加しています

クリックしていただけますと励みになります




焼き菓子・パンの料理レシピ
焼き菓子・パンの料理レシピ



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村
■  [PR]
# by Nice554 | 2013-08-09 18:25 | パン | Trackback | Comments(0)
LEEx楽天共催のアジアごはんでエスニック気分で

大賞をいただきまして

LEEの8月号に小さく載せていただきました^^;

ありがとうございます!!

もうすぐLEEオリジナルバックが送られてくるそうですので

楽しみにしています^^



楽天ではハンドルネームがHappy5328 さんとなっています

楽天のHPにも載っていますのでよろしかったらご覧ください

こちらです↓



ブログランキングに参加しています

クリックしていただけますと励みになります




にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村
■  [PR]
# by Nice554 | 2013-08-08 11:04 | 受賞作品たち | Trackback | Comments(0)
ベネチアに行く前にNHKラジオ講座のイタリア語を聞いていた時

先生がベネチアではプロセッコが美味しくてよく飲んでいました

とお話されていましたので

さっそく飲んでみたところ

軽くて飲みやすくて美味しかったです^^

お店によって色々味が違いますが

一番美味しかったのは

リアルト橋にズラッと並んでいるレストランの一つで飲んだプロセッコ

花の香りがしてアロマたっぷりの発泡酒でした

レストランではプロセッコの一言で済むので簡単でした

やはり地元のワインですからオーダーすると

お店の方も嬉しそうでした

お土産で買ってきて

おうちでパパさんと乾杯しました



生ハムとオリーブとチーズがあれば完璧ですね!



ブログランキングに参加しています

クリックしていただけますと励みになります




にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村
■  [PR]
# by Nice554 | 2013-08-07 08:03 | ベネチア旅行 | Trackback | Comments(0)
さてベネチアでは色々な種類のビーズを見て回りましたが

素敵なマダムのビーズ屋さんを見つけました

ベネチアは道が迷路のようになっているので

素敵なお店を見つけた時はほんとに嬉しくなります

Marisa さんのVenetian dreams というお店

何点か購入して色々お話していたところ

何とアンティークのビーズをくださったのです

それがこちら



素敵でしょう!

現在ベネチア市内で似たようなデザインは売っていましたが

比べると明らかに色の深さが違いました

やはり古い物の方が色が濃いいようです

旅はこんな素敵な出会いがあるんですね^^

ぜひ皆さんも訪ねて行ってみてください

住所は calle della mandola 3805/a. 30124 VENEZIA です

こちらがMarisa さん  フランスのELLEの雑誌や日本の雑誌でも紹介された

センス溢れる素敵な方です



素敵なビーズと工房






ブログランキングに参加しています

クリックしていただけますと励みになります




にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村


■  [PR]
# by Nice554 | 2013-08-05 21:24 | ベネチア旅行 | Trackback | Comments(0)
今日レシピブログを開いて驚きました

何と ブロンズブロガー に認定されていました!

ブログを始めて、はや3年目となりましたが

とても嬉しいです(((o(*゚▽゚*)o)))

ありがとうございます!!

さて、今日は以前から欲しくて欲しくて

ずっとずっと探していたハーフムーンチョッパーをご紹介したいと思います^^

イタリア語ではMezzaluna だそうです

ハーブをお月様の形のナイフで切ると

あっという間に細かくなる優れものなんです

よく外国のお料理番組など見ていると

このチョッパーを使ってハーブを切っているのを見ていて

ほんとに欲しかったのですが

ベネチアの小さなキッチングッズ屋さんで見つけました

日本でもっと売ってもらえるといいな~




正真正銘のmade in Italy です^0^



実はこのローズマリーはお庭から取ってきたのですが

何と誰かさんの卵付きでした^^

ごめんね

お庭にお返ししないと(*´∀`*)




ブログランキングに参加しています

クリックしていただけますと励みになります



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村
■  [PR]
# by Nice554 | 2013-08-03 08:45 | ベネチア旅行 | Trackback | Comments(0)
ベネチアの日差しはほんとに強かったです

ですから皆さん、よく日焼けされていて

とても素敵でした

最近の日本は白さを追い求める傾向ですから

全く真逆を見たといった感じです

何とか正面から撮りたかったのですが

中々撮る勇気がわかず

上手く写真が撮れませんでしたが

ほんの少しご紹介したいと思います

女性は年齢に関係なく身体に沿った洋服を

着ている方が多かったように思います

それに痩せている方が多かったです

イタリア料理ってオリーブのおかげで太らないのでしょうか?

それともやはり食事制限などなさっているのでしょうか?

あの強い日差しにはカラフルな洋服が映えますね^^




夕方になると犬の散歩をする方が多かったです


さりげなくエルメスのバックを持っていらして素敵ですね


何気ない白の上下ですが何となくブランドの物という雰囲気です


靴とパンツの色を合わせているところが凄い


夕方になるとおしゃれをしてお出かけの雰囲気の漂う方を多く見かけました


これがホントの素足にドライビングシューズ
イタリアの男性はとてもカラフルなパンツを履いている方が多かったです


博物館で見るとベニスの人々は昔からこういう紐のサンダルを履いていたのが
わかりました
小麦色の素肌にヌメ革の紐がよく合っています


写真がぶれてしまいましたが
ゴールドのワンピースとブルーのジャケットのカップル
年齢はお高いようでしたが
女性は身体にぴったりの服を見事に着こなしていらっしゃいます


ベニスで1年に一回行われる花火大会の日は
おしゃれをしている方を多くみかけました
ボートの上から花火を見るらしく
サンマルコ広場の前の海は一面船で埋めつくされました

靴とバックを同じ赤に合わせているところが素敵!




いかがでしたか?

今回、ベニスの素敵な女性達を拝見してとても刺激を受けました
やっぱり女性は年をとっても
輝き続けることって大事だなあとつくづく思いました
それに、もしかしてイタリアの男性は女性が美しく磨けるよう
持ち上げてくれるのがお上手なんでしょうか???



ブログランキングに参加しています

クリックしていただけますと励みになります




にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村
■  [PR]
# by Nice554 | 2013-08-01 10:34 | ベネチア旅行 | Trackback | Comments(0)

スイカのスムージー

現在、レシピブログの

スーパーに行こう ♡  わくわくお買い物部

にて

スイカのスムージーが紹介されています

ぜひ、この暑い夏に冷んやりスムージーを作ってみてください

( ゚v^ )


こちらです ↓ 





ブログランキングに参加しています

クリックしていただけますと励みになります


 

にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村
■  [PR]
# by nice554 | 2013-07-31 01:49 | お菓子 | Trackback | Comments(0)
嬉しいお知らせです!

チーズたっぷりなクレープが

クックパッドの

ハワイアンカフェメニューカテゴリに承認されました

おかげさまで、沢山の方がブログに遊びに来てくださっています

どうぞこれからもよろしくお願いします m_ _m






ブログランキングに参加しています

クリックしていただけますと励みになります





にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村
■  [PR]
# by Nice554 | 2013-07-30 09:45 | レシピ | Trackback | Comments(0)
ちょっとイタリアのベネチアにご用がありまして

行ってきました^^



暑さは日本とさほど変わらないのですが

とにかく日差しが強い、強い!

地元の方はみんな小麦色に日焼けされています

いちよ日焼けどめの手袋は持っていったのですが

誰も手袋なんかしている人はおらず

泥棒さんに狙われても困るので

結局、日差しに身をまかせてしまい

すっかり日焼けしてしまいました^^;

さて、今日は今回泊まったホテルを紹介したいと思います

これからベネチアに旅行を考えていらっしゃる方にぜひお勧めできたらと思います

ベネチアにはシングルの部屋が少なく

探すのに大変でした

しかし、さすがトリップアドバイザー(TripAdvisor)さん

値段や設備など

色々正直に詳しく評価されているので

安心して選ぶことができます

その中で選んだのが Domusu Ciliota

サンマルコ広場から徒歩10分以内にもかかわらず

お値段がリーズナブル

7月の後半ということもあり滞在した中で一番高い値段で一泊€72

シングルの部屋が広い













シャワーのお湯がたっぷり好きなだけ使える

(ヨーロッパはお湯に問題があるホテルが多いんです)

温度調節のきくエアコンが完備されている

毎日お掃除とベッドメーキングしてくれる






ホテルの真ん中にとっても素敵なお庭があり

そこで毎日食べ放題の美味しい朝食がいただけます



フレッシュフルーツも山のように置いてあります

もちろん、エスプレッソもあります



ミネラルウオーターの自動販売機があり、€1で売っています

ガスあり、ガスなしと両方あります
















運河から少し距離があるので蚊も少ないし静かです

(窓さえ開けなければ蚊は入ってきません)

近くにレストランやピザ屋さん、パン屋さん、小さなグロスりーストアもあり

便利です

すぐ近くはグッチやシャネルなどのブランド街なので

好きなだけブランドが見れます^^/

受付の方は英語が話せて、調べ物をお願いすると

すぐにPCで調べてくれます

とってもフレンドリーです

ただ、改善してもらいたいなというところもあり

シャワーブースの水はけがもう少しよければと思いますが

ヨーロッパではしょうがないのかもしれません

あと冷蔵庫がついているのですが

きちんと閉まらずあまり冷えがよくありませんでした^^;

ティッシュペーパーは日本から持っていっていたので

困りませんでしたが、部屋にはありません

一緒に滞在していた友人の部屋の電気が夕方切れてしまいましたが

次の日まで変えてもらえず、小さなランプで乗り切りました

でもこの値段から考えれば、こんなに便利な場所にありながら

清潔で静かで大満足でした!!

元々、修道院だったそうですので

祭壇などの部屋もあり、安心できます



とにかく広いので気分がゆったりします

Wi-Fiが完備されているので、部屋でも使えます

ですから、日本のyahoo も見れて便利です

受付の近くにPCも1台置いてあります

また、ホテル近くのS.Angelo 駅からアリラグーナの船でダイレクトに

飛行場に行くことができます


日本でホテルを調べていた時、ベネチアの場合

どんなにお金を出しても部屋が狭く、そんなにどこも代わり映えしないという

話を聞いていたので、ゆとりのある空間と清潔さにこだわり

このホテルにしました

ただ、ゴージャスさを求められますと違いますので

別のタイプのホテルを探された方がいいと思います

他のお客様はドイツ人、アメリカ人、フランス人(犬連れの方もいました)中国人など

いらっしゃいました














ベネチアの中は道幅が1mくらいですので

歩いていると中世の時代にタイムスリップしたかのようです

一瞬、ここはディズニーランドかしらと勘違いにおちいってしまうほど

街が可愛いのです!

ベネチアを歩いてみて初めてわかったのは

道が運河と交差しながら複雑に曲がりくねっているので

地図を見て歩くのがとても難しいのです

このDomus Ciliota に行くのも苦労しました

広場に出たらこのデリカッセンの道を左に入ってください

ワイン屋さんの隣に小さなレストランがあり

そこの角を左に曲がって5mほどでホテルにつきます



もしまたベネチアに行くことがありましたら

やはりこのホテルに泊まりたいと思いました^^

ぜひ参考になさってくださいね!

ホテルの紹介 ↓





続きは次回に





ブログランキングに参加しています

クリックしていただけますと励みになります




にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村








■  [PR]
# by Nice554 | 2013-07-29 23:22 | ベネチア旅行 | Trackback | Comments(0)
暑いですね(;^_^A

熱風の中にいるようです

美味しそうな西瓜が売っていたので

シャーベットにしました

そこに新発売のジュレになったマンゴ味のお酒を加えて

ゴクリ

ウ~ キンキンに冷えた西瓜とジュレが熱くなった喉を通ると

爽やかな風がサ~と 通り抜けます

キク~

これヽ(´o`; やみつきになりそうです




<<材料>>
Carinaマンゴー味ジュレ        1/2本
西瓜シャーベット              50ccくらい
ミントの葉                 少々

<<作り方>>
①スイカの種を取り小さく切り半日程凍らせる
②凍ったスイカをミキサーにかける
③グラスにスイカ、ジュレと交互にのせていき、最後にミントで飾る




西瓜とマンゴーがこんなに合うなんて

冷たいシャリシャリの西瓜をいただくと暑さを忘れます!






ブログランキングに参加しています

クリックしていただけますと励みになります





にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村
■  [PR]
# by Nice554 | 2013-07-11 19:18 | レシピ | Trackback | Comments(0)
何だかまるでアジアの南国にいったかのような

暑さとスコールがすごいですね@0@

東京とは思えないようなお天気です

さて、西友のレジ付近に置いてあった

ブルベリーマフィンの箱を見つけてしまい

ついつい買っちゃいました^^;

粉と卵とサラダオイルと水を混ぜるだけ

簡単です

型にドウを入れて、上からブルーベリージャムを

乗せてグルグル軽く混ぜるだけ

簡単ですね

200度のオーブンで30分焼きました





















ふわふわに仕上がりました!


美味しい~

ビックなサイズが嬉しいですね

大きなマフィン型はかっぱ橋で見つけたものです


それからお知らせがございます!

楽天様の”アジアごはんでエスニック気分レシピコンテスト”にて

大賞をいただきまして

8月7日発売のLee9月号に発表されることになりました

お時間がございましたらぜひ見てやってくださいませ^^/

レシピはこちらです


最初からブルーベリーマフィンを作りたい方は

こちらをご覧下さい







ブログランキングに参加しています

クリックしていただけますと励みになります








にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村
■  [PR]
# by Nice554 | 2013-07-08 22:23 | お菓子 | Trackback | Comments(0)
先日、友人と六本木にある ル・プティマルシェにランチに行ってきました

三ツ星レストラン出身のシェフが仕切るレストランだけあって

かなり本格的なレストランでした

でもお値段はリーズナブル

いいですね~!^^

1000種類以上のワインコーナーも併設していて

そこで買ったワインをレストランに持ち込んでもいいという

何ともカジュアルなテイスト

経営者の方がワインの輸入業者さんということで納得

まずはお料理から

ジャムやオリーブオイルなどがお皿に盛られていて可愛い~

石窯パンも食べ放題

フワフワホカホカで食べ過ぎちゃいます



鳥もも肉のコンフィ ボリュームがあって柔らかい



ミントのハーブティがさっぱりして美味しいです


この日はお昼なのでワインは頼みませんでしたが

グラスワインのためのワインクーラーがすごい!

イタリア製らしく、蓋が空いていても酸化しない装置だとか



そして一番驚いたのはお肉の一頭買い

本格的です!

何とレストラン内に冷蔵庫があるんです



レストランの内装はアンティーク調でオシャレ

ソファーのある席があったり、個室があったりと

何度も通ってみたくなる素敵なお店でした^^

そして何と1階に私の大好きなアーモンドクロワッサンが売っていました

どんなパンかというとこんなパン


1階はパン屋さんとカフェがあり気軽に立ち寄れます

皆さんもお時間がありましたらぜひ行ってみてください

パンは朝8時から買えるそうです

レストランは予約して行くのをお勧めします





ブログランキングに参加しています

クリックしていただけますと励みになります




にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村


■  [PR]
# by Nice554 | 2013-07-06 10:39 | 暮らし | Trackback | Comments(0)
何だかほんとに蒸し暑いですね

湿度90%なんてみると

頭がクラクラしてきます

それでそんな日にピッタリなサラダを作りました

普通のエスニックサラダにフレッシュなパイナップルを加えたら

すご~く甘さと辛さの両方が楽しめる

美味し~いサラダができました^^



香菜とパイナップルはよくあいます!

作り方はこちらをご覧ください↓






ブログランキングに参加しています

クリックしていただけますと励みになります



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村
■  [PR]
# by Nice554 | 2013-06-14 23:02 | レシピ | Trackback | Comments(0)
レシピブログの こんだてnote にて

キムチ~と焼肉丼 を載せていただきました

槙かおるさん、ありがとうございます!

こちらです


さて、先日広島から買ってきましたレモンを使って

レモンケーキを焼いてみました

酸味があって夏にピッタリです

1~2日冷蔵庫で冷やしておくと

チーズが入っていないのに

まるでチーズケーキのように変身する不思議なケーキ!



レモンは1日ハチミツに漬けておきました

昔テニスクラブにいた頃、先輩のためによく

レモンのはちみつ漬けを作って持って行っていたのを思い出しました^^




<<材料>>
レモン                       2個
はちみつ                     適量

バター                       100g
砂糖                        100g
卵                         2個
薄力粉                      100g
アーモンドパウダー              30g
レモンのはちみつ漬けから出た汁     50cc

<<作り方>>
①レモンを薄切りしてはちみつをひたひたになるくらい入れて
1日つけておく
②柔らかくしたバターに砂糖を入れてよく混ぜてから
卵を入れて混ぜてからレモンのはちみつ漬けの汁、
ふるった小麦粉とアーモンドパウダーを入れてよく混ぜる
③型にレモンを並べてから2をのせて平らにする

④170度で40分程焼いてからひっくり返す






ぜひ冷蔵庫でヒンヤリ冷やして食べてみてください

暑さが吹っ飛びます(^_-)-☆







ブログランキングに参加しています

クリックしていただけますと励みになります




にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村
■  [PR]
# by Nice554 | 2013-06-09 21:22 | お菓子 | Trackback | Comments(0)
テレビでアフリカの籠を見て

一目惚れしてしまい

横浜で開催されていたアフリカンフェアに行って

買ってきました

とても頑丈で美しいのです



これは星の絵柄だそうで、ルワンダでは夜空に輝く満点の星空を見上げて

心を癒すという昔からの習慣があるそうです

何てロマンチックなんでしょう

フルーツを入れるとまた素敵なんです



こちらで購入できます

私たちが購入することによってルワンダの女性達の

現金収入となり助けることができるそうです^^

とても素敵なことですね!



アフリカンフェアは躍動感にあふれ

とても楽しく過ごせました






音楽あり












お料理教室あり















そして今回の大ヒット

バオバブの木に出会いました

バオバブというと星の王子様に出てきて

何となく宇宙にあるような

そんなイメージがあったのですが

実際はアフリカの木なんです

どんな木かというと

こんな感じ



バオバブジュースを初めて飲みました




そしてバオバブのクリームを買いました

これがアンチエイジングに効くすごいクリームなんです



バオバブのオイルには

パルミチン酸が含まれていてその成分はあの有名なレチノールなんです

レチノール=ビタミンAは、お肌に欠かせない成分です。

主な役割は、皮膚や粘膜の強化といわれています。

ハリ・ツヤのあるお肌にしてくれ

角質層の保湿性を高め柔軟にするそうです

早速使ってみましたが

シワが見えなくなりかなり効果を感じました

こちらで買えるようなのでご興味のある方はどうぞ






コーヒーでおもてなし


オーガニックコットン


シアバター








天然石




カカオ


丸い塩  自然に丸くなってるそうです







モーリシャスのラム酒

とても香り豊かでバニラビーンズをラム酒につけておくと

甘い香りで美味しくなるそうです

さっそく漬けてみました

GABANのバニラビーンズを使いました
(以前ハウスのスパイス大使だったもので^^)












今回アフリカンフェアに行って思ったのは

アフリカには沢山の資源と可能性があると感じました

ルワンダなども残虐な殺戮の町というイメージでしたが

こんなに素晴らしい籠の伝統があったなんて驚きです!

まだまだ日本に入ってきていないものもあるようです

今回出会ったナミビアのオリーブオイル

こんなフルーティーで香り豊かなオリーブオイルは初めてです

ジューシーでマイルド!

まさにオリーブジュースといった感じです

お刺身につけて食べたいと思ったくらいです

もし日本で売っていたらすぐに買いたいですが

まだ、取引がないそうです   残念!









このフェアに行ってとてもアフリカが好きになりました^0^

皆さんも色々調べると

アフリカの新たな発見に出会えるかもしれません



ブログランキングに参加しています

クリックしていただけますと励みになります



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村
■  [PR]
# by Nice554 | 2013-06-03 23:11 | 暮らし | Trackback | Comments(0)

ショコラフランスパン

最近はまっているチョコパンをご紹介したいと思います

生クリームとダークチョコレートに浸しただけのパン

でもまるでお菓子のようなパン

朝食はショコラパンで始まります^^



<<材料>>
フランスパン         2枚
ダークチョコレート      8粒
生クリーム          100cc
アーモンド           2個

<<作り方>>
①お鍋に生クリームの泡がぷくぷくする程度まで温め火をけしてチョコを入れて
よく混ぜる


②お皿の上に乗せたら細く切ったアーモンドをかける






フランスパンはとにかくソースをよく吸ってくれるので

食べた時のジュワ~感がたまりません^0^/



朝食におやつにお勧めです!



ブログランキングに参加しています

クリックしていただけますと励みになります




にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村
■  [PR]
# by Nice554 | 2013-05-27 18:27 | お菓子 | Trackback | Comments(0)

新生姜のお醤油漬け

レシピブログの -こんだてnote- に

nonさんがショコラのクロワッサン アマンドを載せてくださいました^^

ありがとうございます!

私はnonさんのシナモンラテに思わず(@ ̄ρ ̄@)

美味しそうすぎる~

シナモンラテ大好きなんです

毎日クロワッサン アマンドとラテが食べられたら幸せなのにな~ 

こちらをご覧下さい↓


さて、恒例の新生姜の醤油漬けを作りました

新生姜をみじん切りしてお醤油に浸すだけ

簡単です

生姜は新鮮さをいつまでも、もち続けますし

どんなお料理にも入れると美味しくなります

洋風、和風となんでもOKです




こちらが新生姜

柔らかくてそのままでも食べられます^^




ブログランキングに参加しています

クリックしていただけますと励みになります



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村
■  [PR]
# by Nice554 | 2013-05-24 14:00 | 手作り | Trackback | Comments(0)

きゅうりの酢の物

さて、呉で買ったレモンを使って

きゅうりの酢の物を作ってみました

レモンの香りいっぱいで簡単で

蒸し暑い時に一品いかがでしょう



<<材料>>
きゅうり          1/2
レモン薄切り       少々
すし酢           適量
砂糖            少々
塩              適量
すりごま          少々

<<作り方>>
①きゅうりを薄切りして塩もみする
②レモンは薄切りして小さく切る
③すし酢と砂糖をお好みであえる
④すりごまをかける


レモンを入れるのでちょっと酸味が強くなりますので

お砂糖を入れるといいと思います



庭のシャクナゲが咲きました



アップで



活けてみました




ブログランキングに参加しています

クリックしていただけますと励みになります




にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村
■  [PR]
# by Nice554 | 2013-05-23 09:50 | レシピ | Trackback | Comments(0)
< 前のページ 次のページ >

お料理と写真など


by Nice554
XML | ATOM

skin by excite