カテゴリ:東日本大震災( 7 )

昨日はテレビで東日本大震災の特集をやっていました

一年たつ今でも苦しんでる方が大勢いらっしゃいます

涙なしには見れない映像に

あの地震がよみがえってきます

でもこの震災をとおして

人と人との絆の素晴らしさを学ぶこともできました

日本中の中で人を思いやる愛があふれた気がします

まだまだやらなくてはいけないことが山積ですが

少しづつ改善しつつあります

今日庭で、土の中から新芽が出ているのを見つけました

春はもうそこまでやってきています

また今年も少しづつ被災地が前進していけることを

心から願いたいと思います

そして亡くなった多くの方々のご冥福をお祈り申し上げます

d0180399_833925.jpg

[PR]
by Nice554 | 2012-03-12 08:07 | 東日本大震災
先日、大好きな写真家のきょんさんと山本まりこさん共催の

1000個の鶴を被災した方々に動画で贈ろうという

プロジェクトに参加しました

全部で1167個の鶴になったようで

私の鶴はよ~く見ないと

いったいどこにあるのかわかりません

後半のたくさんの中にいます^^

もし、お暇な方がいらっしゃいましたら

探してみてください

とっても心温まる、希望に満ちた動画となっています

ちなみに私の鶴はこちらです

d0180399_7564428.jpg


動画はこちら(You Tube)

http://youtu.be/3BbOYbie1zQ

そしてもう一つ

BRUTUSのCASAという雑誌に

シャルロット・ペリアンの小さなキッチンが紹介されています

サイトはこちら

http://xbrand.yahoo.co.jp/category/lifestyle/6395/1.html

使いやすそうでとってもかわいいです

ステキなアイディアは参考になると思います



ブログランキングに参加しています

よろしかったらポチっと応援クリックお願いします


[PR]
by nice554 | 2011-05-27 08:24 | 東日本大震災

一歩

皆さん、お久しぶりです

お元気でいらっしゃいますか?

私は名古屋でしばしの休息をしていました

東京の緊張感とは違い

とてものんびりしていて

エネルギーを蓄えることができました

まず、先日ご紹介した写真家のきょんさんが

1000smiles(せんすまいるず)という取り組みをされていて

私も参加したく写真を撮りました

信頼の絆 The bond of trust!

d0180399_21265886.jpg


31日までやってますので皆さんもぜひご参加ください!

名古屋で何とかお水を手に入れてヤマトに行ったこところ

従業員の方が、運び込まれる荷物はすべてお水です

と笑っていらっしゃいました

今、全国から東京にお水が送られているんですね

赤ちゃんのいらっしゃるご家庭は、いくら放射能の量が下がったとはいえ

心配だと思います

名古屋で大好きなきしめんを食べました

安全な水 安心して飲めるお汁

d0180399_21411636.jpg


味噌煮込みも

d0180399_21442565.jpg


日ごろ当たり前と思っていた水に突然放射能が入ってしまい

パニックになった関東

現在安全値に下がったとはいえ以前のようにはなれません

我が家も何とか少ない水での調理に悪戦苦闘しています

こんな状況でこそ工夫しなくてはいけませんね

私も、ない知恵を振り絞ってレシピを考えなくてはと

最近思うようになりました

こちらで現在の原子炉の状況を説明されています

ご興味がある方はご覧ください

名古屋では早咲き桜が咲いていました

植物に癒されました

d0180399_7205657.jpg

[PR]
by nice554 | 2011-03-27 21:55 | 東日本大震災
現在食品が手に入りにくなっていますので

家にあるものだけで作りました

市販の冷凍パイの生地に

とろけるスライスチーズを細かく切ったものと

イタリアンハーブミックスをふりかけて焼きました

リキュールはカシスに炭酸を入れて作りました

d0180399_12311980.jpg


<<材料>>
冷凍パイ生地              2枚
卵                     1個
イタリアンハーブミックス        適量
スライスチーズ              1枚
岩塩                    少々

<<作り方>>

①パイ生地を型押しでくり抜いて
溶き卵で生地をくっつける
上からチーズ、岩塩、ハーブをかける

d0180399_12171458.jpg

d0180399_1221714.jpg











②200度のオーブンで15分~20分焼く

③カシスのリキュールに炭酸水を入れてカクテルを作る


いつか、いただいたモニター賞品のリキュールとハーブで

”復興できてよかったね” と笑いながら乾杯できる日が来るのを

心からから願っております
[PR]
by nice554 | 2011-03-20 12:37 | 東日本大震災

福島第一原発について

もうすぐ大規模停電になるかも

という中で書いています

現在、原発がメルトダウンするかもしれないという状況に

不安でいっぱいです

フランスがチャーター機を使ってフランス人を無料で本国に帰国させる

とか、米国からはアメリカ人で80キロ圏内の人は非難するようにと警告したりと

海外から来ている友人たちもどんどん帰国しています

先ほど友人からイギリス大使館の会見の内容が回ってきましたので

掲載いたします

FBで流れている情報だそうです

さきほど東京の英国大使館の会見から戻ってきました。日本の原発の現状についてでした。英国政府主席科学顧問(Chief Scientific Adviser)ジョン・ベディントン (Sir John Beddington)が代弁者をつとめ、数名の原子力発電の専門家も同席しました。日本の現状について、彼らの状況判断は下記の通り:



●比較的悪い場合(1個の原子炉の完全メルトダウンとそれに基づく放射性爆発の場合)、避難エリアの30キロ(訂正前:50キロ)は人の健康の安全を守るために十分な距離でしょう。もっと最悪な状況でも、(2個以上の原子炉がメルトダウンする場合)1つの原子炉のメルトダウンのときと比べ、被害にさほど変わりはないでしょう。



●現状の20キロ退避指示区は現状の放射能レベルにたいして適切な範囲でしょう。このまま炉心への海水注入を続くことができれば、大きな事件を防ぐことができるでしょう。これからさらなる地震と津波が起きた場合、海水注入ができなくなる可能があり、その場合上記のメルトダウンが起こる可能性があるでしょう。



●基本的に、専門家は東京住人の健康への悪影響はありませんと予想してる。健康に悪影響を起こすために現状の放射能の何百倍のレベルが必要。専門家はそのような状況にはならないと言う。(しかも、専門家は妊婦や子供へ影響するほどの放射能を基準にしていた。健康な大人にとってはさらに放射能のレベルが高くならないと影響はないという。)



●専門家は風向きは関係ないと言う。東京は現場から十分離れてるので、影響はないでしょう。



海水注入を続けることができ、原子炉を冷えることができれば、状態は大きく上向くでしょう。

(訂正前●海水注入を続けることができれば、原子炉が冷え、10日間後に状態は大きく上向くでしょう。)



●日本政府からの情報は複数の独立した団体によりモニタリングされつづけ、放射能のレベルに関しての情報は的確と判断されてる。



●チェルノブイリとは全く別な状況です。チェルノブイリの場合、原子炉が完全メルトダウンし、手を付けずに何週間も燃え続けた。チェルノブイリでさえ、30キロ(訂正前:50キロ)に避難ゾーンがもしできたら、十分に人の健康を守ることはできたでしょう。チェルノブイリの場合、事件から何年も後まで現地の食料や水に含まれた放射能は一切モニタリングされなかったと、危険性についての情報も全く知らせなかったせい、汚された食品、麦、牛乳や水などを食べ続けた現地の人々が病気になった。事実は隠されたチェルノブイリの事件とくらべ、今回の非常に開かれた福島の事件もその意味でも大きく異なるでしょう。



●ブリティシュスクールの学長が、休校をつづけるべきかどうかを尋ねた。専門家の答えは、放射能に関する恐れのためならば休校は必要ない。余震や建物の状態などに関する理由はありえるかもしれないですが、科学的に放射能の恐れは 子供にとっても全くありません。



●ヨード剤の補充に関して、専門家はヨード剤は現場で放射能を体内に吸収した場合や汚れた食料を食べた場合だけ必要と説明した。それに、ヨード剤の長期的利用は健康によくないと話した。



会見は驚くほどフランクで正確でした。専門家の判断によれば、原発からの放射能の恐れよりも、地震と津波からの被害はもっと大きな問題でしょう。

専門家の判断を信じましょう!



今は信じるしかありません
[PR]
by nice554 | 2011-03-17 19:38 | 東日本大震災

近況報告

現在、色々な情報が錯綜しています

混乱もあるなか、被災地の方々のがんばっていらっしゃる姿を見て

逆に励まされています

復興するんだと、辛い状況の中でも、強い意志を持って一日、一日

みんなで協力して過ごしていらっしゃいます

でも物資も中々うまく届いていないそうです

水が断水しているところが多かったり、トイレももっと使いやすく沢山あればとの声も

特にご老人の方々はトイレに苦労なさっていらっしゃるようです

お年寄りの方や赤ちゃんのオムツ、下着も足りないようです

場所よっては、雪が降っているところもあり、もっとマスクや手洗い消毒液が

必要だそうです

ガソリンもないそうです

しかし輸送手段がないためボランティアの方が応援に来られると困るような

状態だそうです

今は物資なども自治体にお願いするしか方法がないそうです

募金などのサイトがこちらに載っています

http://volunteer.yahoo.co.jp/disaster/list/0047.html

また、福島原発も現在4号機の火災も沈下したものの

職員の方が近づけないほどの放射能が出ているそうです

今のところはレベル4あたりだそうです

こちらにスリーマイルやチェルノブイリと比較した図がのっています

http://www.yomiuri.co.jp/zoom/20110313-OYT9I00055.htm

昨日CBSNewsで学者の方がおっしゃっていたのは

赤ちゃん、幼児は甲状腺をやられたりするでしょうとの説明でした

日本政府からは避難していれば大丈夫との説明ですが

やはり放射能は目に見えないので不安になってしまいます

20kから30k圏の方々は現在どんなに不安な中ですごされているでしょう

東京も計画停電や物不足、ガソリン不足、交通機関のマヒ

昨日は静岡県東部で震度6の地震もありました

大変な困難の中ですが、みんなで手を取り合ってがんばっていきましょう!
[PR]
by nice554 | 2011-03-16 09:44 | 東日本大震災
やっと余震も小さくなってきました

今やっと色々なことが明らかになってきました

1000年に一度の地震が起きた東日本

東京ですら恐ろしくて夜も眠れない体験をしましたが

東北の方々のことを考えるとそんなことは

大したことではないような気がします

地震が起きてからたった30分で起きた津波

ジェット機並みの速度の津波

映像を見るたびに恐ろしさに身体が震えるほどです

普段よくいただいている岩手重茂のわかめ

三陸の牡蠣

仙台の蒲鉾、ふかひれ など海の幸たち

そしてそれにかかわる人々

すべてを一瞬で失ってしまいました

心からご冥福をお祈り申し上げます

そして、福島原発の放射能の拡散

助けを待っている人々

まだまだ多くの問題が山積しています

どんな小さなことでもお手伝いできることがあれば

協力したいと思います

一日も早い復旧を心よりお見舞い申し上げます
[PR]
by nice554 | 2011-03-13 12:12 | 東日本大震災

お料理と写真など


by ショコラ