<   2013年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ヴィチェンツァにある世界遺産の中でもひと際美しい

そして

ホワイトハウスのモデルにもなった ラ ロトンダを見てきました

ヴィチェンツァの駅からまっすぐつきあたりまで歩くとバス停があります

そこから一つ目だったと思います(少しあやふやです)

バス停を降りて右側に坂道を歩いていくと

ロトンダの塀が見えてき

そしてジャ~ンと美しい建物が現れます

行った日はまたしても休館日で中に入れませんでした

でも外側からでも

その美しい建物は堪能できました^^

d0180399_914586.jpg



やはりこういう建物にバラはつきものですね
d0180399_9315020.jpg




周りは緑がいっぱい



d0180399_9184033.jpg


夜は怖くて歩けないかも
d0180399_9211562.jpg



行きに乗ったバスの運転手さんが

帰りのバスも同じ運転手さんだったので

すごく狭い区間を走っているようです



ブログランキングに参加しています


クリックしていただけますと励みになります




にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村
[PR]
by Nice554 | 2013-08-30 09:33 | ベネチア旅行
夏とコーヒーにぴったりな

ミントとピーチジャムを使ってサンドイッチを作ってみました

プラス マスカルポーネチーズも使いました

エアコンの効いたお部屋で

美味しいコーヒーとミントの効いたサンドイッチ

心なしか涼しく感じられます


d0180399_8265512.jpg


<<材料>>
サイドイッチ用パン       4枚
ピーチジャム           適量
マスカルポーネチーズ     適量
フレッシュミント          適量

<<作り方>>
①パン2枚はトーストしておきます
②ミントをみじん切りして桃ジャムとまぜておきます
③片方のパンには桃ジャムとマスカルポーネチーズだけをぬります
d0180399_8335815.jpgd0180399_8342240.jpg
④トーストした方にはミント入り桃ジャムとマスカルポーネをぬります
d0180399_8344742.jpg
⑤1/4に切ります






ピーチ~

d0180399_8361221.jpg




ピーチジャムの作り方はこちらをご覧ください↓







ブログランキングに参加しています

クリックしていただけますと励みになります




にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村
[PR]
by Nice554 | 2013-08-27 08:43 | パン

ピーチジャム作りました

今桃が一番おいしい季節ですね!

八百屋さんに少し傷んだ桃が安く売られていたので

買ってきてジャムにしてみました

以前電子レンジでも作ってみましたが

桃に関しては

とろ火でコトコトがいいみたいです

d0180399_11335867.jpg


<<材料>>
桃                 4個
白砂糖              400g
レモン汁             大1

<<作り方>>
①桃を小さく切る
②お鍋に桃と砂糖を入れ中火で煮て
ふつふつしてきたら弱火にしてあくを取りながら
30分~40分煮る
d0180399_1139267.jpg
③さらにレモン汁を加えてマッシャーでつぶして小さくする


多少さらさらしていても冷めると固まってきます


夏だけのお楽しみですね!



先日の楽天さんとLEEさんのレシピコンテストでいただいた

大賞のバックが届きました

さすが、LEEさん

めちゃくちゃかわいいバックで、使って汚れるのがもったいなくて使えません^^;

ありがとうございます!!


d0180399_1145284.jpg






ブログランキングに参加しています

クリックしていただけますと励みになります




にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村
[PR]
by Nice554 | 2013-08-26 11:48 | ジャム
アメリカのホワイトハウスのモデルとなった

ヴィラ・ラ・ロトンダがある

ヴェネト州のヴィチェンツァを見てきました

その昔、ホワイトハウスの中を見学したことがあり

すごくそのモデルとなった建物に興味がありました

皆さん、野外オペラやロミオとジュリエットで有名な

バルコニーがあるということで

ヴェローナに行かれる方は多いようですが

世界遺産を見たいということで

あえてヴィチェンツアを選びました

まずベネチアのサンタ・ルチーア駅でチケットを買いました

大きなお札だとおつりがないといわれますので

細かいお金を持っていかれるのをお勧めします

d0180399_11545471.jpg


駅の構内で電光掲示板で時間とホームをチェックして

d0180399_1157174.jpgd0180399_11573430.jpg

駅はこんな感じ                       













この機械で刻印してから乗ります












ヴィチェンツァの駅に着きました
d0180399_10374682.jpg




駅を出るとロータリーに出ます
d0180399_10382355.jpg




ここからカンポ・マルツィオ公園を通り突き当りまで行くと

塔と門らしきものが右手に見えてきます

d0180399_10405075.jpg

d0180399_10364864.jpg

そしてメガネのような門をくぐり

石畳の道を歩き始めるとパッラーディオ(ルネッサンス後期の建築家)ワールド全開となります




町がまるで博物館のようです(イタリアはどこもそうですが)^^;

d0180399_10441781.jpg


暑いのでジェラートで一息~

d0180399_1046052.jpg


何気に建物の壁に美術館でお見かけするような壁画が見られます

d0180399_1049041.jpg


こちらがパッラーディオさんの銅像

d0180399_10525949.jpg


そのすぐ側に有名なバジリカと時計塔があります

d0180399_111018.jpg



反対側にも素晴らしい建物が

d0180399_116637.jpg


毎日の生活の中でこんな建物が身近にあるってどうなんでしょう?

羨ましいですね^^

井戸も素敵です

d0180399_119434.jpg

















ちょっとフランスっぽいアンニュイなアパートのドア

d0180399_11101651.jpg




こんなカフェで好きな本を何時間も読んでみたいな

d0180399_11134491.jpg



門からまっすぐ突き当たるまで進むと

有名な今でいう3Dのテアトロ・オリンピコが現れます

なんと行った日はお休みでした

中を見るのを楽しみにしていたのに残念!

外を見るだけでも素晴らしいです

d0180399_11234920.jpg



世界遺産にはこのような看板が側にあるのですぐわかります
d0180399_11302579.jpg



ちょっと裏道に入ると人々が生活していて

中世に迷い込んだみたいな気になります

どの道に入ってもとても綺麗です

コマめに清掃されているようです

d0180399_11343125.jpg



イタリアンジュエリー見本市が行われたり

アメリカ軍が駐留している町でもあるということで

とても綺麗で洗練されていた印象が見受けられました

皆さんも機会がありましたらぜひ訪れてみてください^^







ブログランキングに参加しています

クリックしていただけますと励みになります




にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村
[PR]
by Nice554 | 2013-08-24 12:14 | ベネチア旅行

マロントースト

四つ切パンとマロンペーストで

マロントーストを作ってみました

厚切りパンの真ん中にバターを置いてトーストします

このバターが隠し味なのです!

焼きあがったら

フランスのマロンクリームを塗り

さらにその上にホイップクリームを塗っていきます

すると全てがパンの上で溶けていきます

そこをサックっといただきますと

う~ん、美味しすぎる~

d0180399_220580.jpg


<<材料>>
四つ切パン           1枚
マロンクリーム          適量
生クリーム             100ml
砂糖                 大2      
バター               大1.5

<<作り方>
①生クリームに砂糖を入れてブレンダーで固めに混ぜる
②その間にパンの上にバターをのせてこんがり焼く
d0180399_2281570.jpg
③焼けたパンにマロンクリームを塗り
d0180399_2284614.jpg
上からホイップクリームをのせる







ブログランキングに参加しています

クリックしていただけますと励みになります





にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村
[PR]
by Nice554 | 2013-08-23 22:12 | パン

丸鶏の中華風燻製焼き

昨日は夏休み最後ということで

燻製焼きに挑戦してみました

本当は鴨でやりたいのですが

中々一羽まるごとは手に入りにくいので

鶏さんで代用しました

お茶とお砂糖で簡単に燻製ができます

桜のチップじゃないとだめ~なんてことはなく

ほとんど同じ匂いで本格的です

d0180399_11301359.jpg


鶏肉は横に開きますので

中くらいの中華鍋に収まりました

<<材料>>
丸どり                   一羽
塩                      100g
砂糖                     50g
白コショウ                  5g
八角(粉)                  5g
花椒                     5g
サラダオイル                大1
番茶                     三掴み
砂糖                     大3

<<作り方>>
①鶏肉を表から縦に切り開く

d0180399_1146010.jpg
d0180399_11463682.jpg
d0180399_1147698.jpg






②水分をよくふき取り塩、砂糖、コショウ、八角、花椒を
混ぜたものを全体に塗る
d0180399_11491274.jpgd0180399_11494926.jpg


③半日ほど冷蔵庫で寝かせる


④外で1時間鶏肉を干す
d0180399_11504374.jpg





⑤さっと洗ってよく水分を拭き取る
⑥中国鍋にアルミホイルをひき、番茶と砂糖を混ぜて入れる
d0180399_11514071.jpg

⑦網をひきその上にサラダオイルを塗った鶏肉を乗せ蓋をしっかりして
強火で5分ほど煙がでるまで待つ
d0180399_1152159.jpg

⑧後は火を中弱くらいにして(煙がでているのを確かめて)
1時間いぶす



これで美味しい丸どりの燻製ができあがります

グルメちゃんもパパさんも

こんなおいしい燻製食べたことないと

あっという間に完食してくれました^^;

お肉が骨からほろほろと取れるくらい柔らかく仕上がりました


丸どりが出来上がった後の中華鍋で野菜炒めをしたら

燻製香りたっぷりの野菜炒めができました

中華鍋にしっかり燻製の香りが残ってるんです

一石二鳥ですね!

香辛料と塩を塗ってから干しているとき

大量の水分が落ちてきますので気を付けてくださいね

それでお肉が引き締まっておいしくなるんです^^/

サンチェで巻いて食べたら絶品でしたよ


ブログランキングに参加しています

クリックしていただけますと励みになります





にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村
[PR]
by Nice554 | 2013-08-19 12:02
しばらくお盆休みでブログを休んでいました

やっと少し涼しさを感じられるようになってきましたね

今年は本当に暑かったので、秋が待ち遠しいです

さて、ベネチア旅行記の続きを書きたいと思います

ベネチアの美術館の改装を安藤忠雄氏が手がけたということで

コンクリートの打ちっぱなしと中世時代の建物がどんな風に融合するのか見たくて

行ってきました

d0180399_8384698.jpg


素晴らしいという噂は聞いていましたが

これほどまでに感動するとは思いもしませんでした

安藤氏の特徴はコンクリートの打ちっぱなしという代名詞のようにもなっていますが

実際に見てみると

そんな荒削りの雰囲気ではなく

実に繊細で優美なのです

グレーの色に塗られたコンクリートが実に柔らかに表現されています

そしてそのグレーの色がベネチアの特徴でもある

木で組まれた天井や壁のレンガを邪魔することなく

見事にハーモニーを醸し出しているのです

(美術館の中は全て写真を撮っても良いと許可を得て撮っています)

d0180399_837937.jpg


グレーのコンクリートの床にに展示物が反射していて

まるでボリビアのウユニ塩湖のようです

d0180399_840176.jpg


この絵は巨大でまるでピカソのゲルニカのようでした

d0180399_8442474.jpg


こんな静けさの窓もありました

d0180399_8472164.jpg


d0180399_8523696.jpg


一番お気に入りだった展示物

d0180399_8503034.jpg


光も演出されています

d0180399_854995.jpg


美術館の外はこんなに明るい!

この白い塗料がベネチアでとても評判がいいそうです

輝いていますね!

d0180399_856335.jpg



安藤さんの作られた空間と展示物が見事に共鳴し合って

それはもう素晴らしく

普段美術館に行くと、展示物に感動することはあっても

建物に感動するということはなく

これが恐るべし、安藤忠雄の世界なんだと

まざまざと見せつけられたような気がします

皆さんもベネチアに行かれた際

ぜひ、安藤忠雄ワールドを味わってみてください








ブログランキングに参加しています

クリックしていただけますと励みになります




にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村
[PR]
by Nice554 | 2013-08-17 09:05 | ベネチア旅行
暑いですね(;^_^A

こんな日はパンの発酵はバツグンにいいので

モニターでいただきましたプルーンを使って

ブルーベリーパンとロールパンを焼いてみました

プルーンがバターの代わりになるというお話で

にわかに信じがたかったのですが(すみません((^^)))

何と、ちゃんと通常のパンが焼けました!

しかもルクエを使って!

もっちりとしていつつふわふわもしていて

病みつきになるお味です

言わなければ、誰もプルーンが入っていると気がつかないと思います

d0180399_17443053.jpg


お庭のブルーベリーをちょこんと乗せただけですが


d0180399_18222421.jpg


プルーン味のパンとよく合っています

三温糖もかかっていますので甘酸っぱい夏仕様のパンになりました

<<材料>>
強力粉              170g
ドライイースト          4g
牛乳                120cc
プルーンピューレ         10g
砂糖                14g
塩                  少々
卵                  少々
ブルーベリー           適量
三温糖               大2 (2個分)

<<作り方>>

①プルーンをフードプロセッサーでピューレにしておきます
d0180399_1812487.jpg
②ルクエに牛乳とプルーンを入れ500wのレンジで50秒加熱
d0180399_1804456.jpg
③イーストを加えまぜる
④砂糖、塩と入れ混ぜる
⑤強力粉の1/2を入れて混ぜてから残りの粉も入れ100回生地を折る
⑥丸くまとめて150wのレンジで1分加熱する
d0180399_182512.jpg
⑦蓋をしてぬれペーパーをかけ10分待つ
⑧4つにわけ、丸くまとめて10分ほど待つ
d0180399_18213144.jpg
⑨バターロールに2つ、もう2つは
平らに伸ばした生地の真ん中にブルーベリーをのせ、
上から砂糖をかける
⑩40度で25分発酵させる(オーブンによります)
d0180399_1885437.jpg

最後に表面に卵を塗り190度のオーブンで20分ほど焼く




バターロールもふんわり焼けました^^

d0180399_18133761.jpg



中はこんなにふわふわ

d0180399_18155318.jpg



こんなにヘルシーなのに

カロリー減は嬉しいですね!(#^.^#)



ブログランキングに参加しています

クリックしていただけますと励みになります




焼き菓子・パンの料理レシピ
焼き菓子・パンの料理レシピ



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村
[PR]
by Nice554 | 2013-08-09 18:25 | パン
LEEx楽天共催のアジアごはんでエスニック気分で

大賞をいただきまして

LEEの8月号に小さく載せていただきました^^;

ありがとうございます!!

もうすぐLEEオリジナルバックが送られてくるそうですので

楽しみにしています^^

d0180399_105436.jpg


楽天ではハンドルネームがHappy5328 さんとなっています

楽天のHPにも載っていますのでよろしかったらご覧ください

こちらです↓



ブログランキングに参加しています

クリックしていただけますと励みになります




にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村
[PR]
by Nice554 | 2013-08-08 11:04 | 受賞作品たち
ベネチアに行く前にNHKラジオ講座のイタリア語を聞いていた時

先生がベネチアではプロセッコが美味しくてよく飲んでいました

とお話されていましたので

さっそく飲んでみたところ

軽くて飲みやすくて美味しかったです^^

お店によって色々味が違いますが

一番美味しかったのは

リアルト橋にズラッと並んでいるレストランの一つで飲んだプロセッコ

花の香りがしてアロマたっぷりの発泡酒でした

レストランではプロセッコの一言で済むので簡単でした

やはり地元のワインですからオーダーすると

お店の方も嬉しそうでした

お土産で買ってきて

おうちでパパさんと乾杯しました

d0180399_757822.jpg


生ハムとオリーブとチーズがあれば完璧ですね!



ブログランキングに参加しています

クリックしていただけますと励みになります




にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村
[PR]
by Nice554 | 2013-08-07 08:03 | ベネチア旅行

お料理と写真など


by ショコラ