<   2013年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

秋刀魚でイタ~リアン

まだまだ蒸し蒸ししていますが

秋の香りはしてきました

そう^^

秋刀魚さんの季節になりました

さっそく塩焼きにしていただきましたよ~

油がのっていて美味しいですね

でもいつも同じ塩焼きと大根おろしも飽きてきたといいますか~

そこで今日はちょっと秋刀魚さんをイタリアン風に調理してみました

d0180399_1465038.jpg


塩焼きにした秋刀魚にバジルペーストなどをかけて

いただきますと

もうイタリアンに大変身しちゃいました

<<材料>>
秋刀魚           2尾
塩              少々
バジル           2袋
ニンニク          一片
玉ねぎ           少々
オリーブオイル      バジルに対して1/3程
レモン            くし切り1個
パルメザンチーズ     少々

じゃがいも         一個
ビネガー          大1
オリーブオイル      大1
粒マスタード        中1
マヨネーズ         少々
塩              二つまみ
コショウ          少々        

ロケット           適量
ミニトマト          適量


<<作り方>>
①バジルの葉とニンニクをミキサーにかけてから
オリーブオイルと混ぜる
d0180399_14312950.jpgd0180399_1431451.jpg
②秋刀魚を半分に切り尾の方だけに塩をふる
魚焼きで焼き、背のほうからナイフを刺し開き
骨と内臓を取る
d0180399_14291921.jpg




③じゃがいもはルクエに水を少々入れ4分加熱し、
皮をむき小さく切る
d0180399_14294830.jpg
④ドレッシングの材料を加えてじゃがいもとよく混ぜる
d0180399_14322196.jpgd0180399_1432368.jpg





⑤お皿にざく切りしたロケットとトマト、秋刀魚、じゃがいもを
のせ、秋刀魚の上から玉ねぎのみじん切り
バジルペースト、パルメザンとレモン汁をかけて
パンといただきます


粒マスタードとロケットがきいてます

d0180399_15183622.jpg


バジルペーストがいい香り ♪

d0180399_15204981.jpg



秋刀魚は背中から切るときれいに骨が取れますので

ぜひやってみてくださいね!



ブログランキングに参加しています

クリックしていただけますと励みになります




にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村
[PR]
by Nice554 | 2013-09-13 15:27 | レシピ
昨日の雷と雨すごかったですね

夜中に目が覚めてほとんど眠れませんでした

最近の気候いったいどうなっているんでしょう?

でも昨日の昼間は夏のように暑く雨にあわずにラッキーでした

そう、楽しみにしていた三越の英国フェアに行ってきたのです

とにかく紅茶の種類の多さに驚きました

知らないブランドもたくさん出店されていました

また、食べ物だけでなく

銀製品や靴べら、食器、などと、とにかくものすごい種類の展示に驚きました

d0180399_1116266.jpg


お目当ては, ティ インストラクターのスチュワード麻子さんのお話と
d0180399_11182493.jpg




エインズレイ(Aynsley)主催の紅茶の入れ方教室d0180399_11251373.jpg

















まず、麻子さんのお話から何点か

紅茶はイギリスにおいてどういう存在なのかといったお話で

イギリスでは紅茶はステータスのシンボルだそうです

昔は紅茶600gで一軒の家が買えたくらい貴重なものだったそうです

イギリスにはまだ階級制度が残っていますが

ビルダーティーというものがあって

肉体労働についている方などは紅茶にスプーンがたつほどお砂糖を入れて

飲まれるそうです

やはり肉体を使うお仕事は疲れますので

お砂糖のたっぷり入った紅茶は必要なようです

それからイギルスではクリケットというスポーツがメジャーですが

クリケットはものすごく長い時間やり続けるスポーツということで

朝から夜9時くらいまでやるらしく

休憩時間などにクリケットティーを短時間に持たれるそうで

サンドイッチやスコーンと紅茶をいただくそうです

あとはシューティングティーなどがあり

狩猟は最近問題になったりすることもありますが

シューティングだとスポーツとして楽しんでいらっしゃるそうで

やはりその合間も紅茶を飲むそうです

あと、面白いなと思ったのは

ボーディングスクールでのティータイムがとても重宝されているそうです

まず、ボーディングスクールとは

寄宿舎制の学校で小さい頃から子供を預けられる学校だそうです

そこで親同士や先生方と知り合うためにティーパーティが

行われるそうで、席に座ってしまうと側の人としか知り合えませんが

立食のティーパーティだと

歩き回れるのでいろいろな人と話せるチャンスがあるのだそうです

そういえば、息子の学級参観では

いつも近くの席のお母さまとしか話したことがありませんでした

日本の学校も立食にすればクラス全体の方と知り合えていいかもしれません

お茶というのはコミュニケーションのツールなんですね

とっても勉強になりました

貴重なお話をありがとうございました




ここのカレー買ってかえりましたが
甘くてココナッツの香りがきいていてすごく美味しいです
d0180399_11515676.jpg

絵付けをやっていたり
d0180399_11551180.jpg

ウイリアム王子とキャサリン妃のグッズや
d0180399_11555366.jpg

かわいい食器などもあり
d0180399_11574473.jpg


スコットランドのブリュードックビールとフィッシュアンドチップスもいただきました

英国展のために作られたというビールはとてもフルーティーで

最後の最後までアロマの香りがすばらしかったです

ホップだけでこんなにフルーツいっぱいの香りになるって不思議ですが

ネルソンソービンというホップのおかげだそうです

d0180399_1223134.jpgd0180399_12246100.jpg














次はAynsley主催の立川先生の紅茶講座

ここでも色々学べました(このカップはAynsleyの新作だそうです)

d0180399_12484046.jpg


イギリスのティーパックって紐がついていないのがほとんどですが

何と硬水はいれっぱなしにしていても

渋くならないそうです

日本だと軟水なので時間がたてばたつほど紅茶が渋くなって飲めません

そういう理由だったのですね

だから日本のティーパックは紐がついていて

引き上げなくてはいけなかったんです

葉の量と水の量と時間を守れば美味しい紅茶が飲めると

おっしゃっていました

それからカップの話ですが

日本では紅茶は背の低い横に広がったカップで紅茶を飲む

ときまりのようにいわれていますが

ウバやアッサムのようなミルクティに合う葉は

コーヒーにといわれている細長いカップで飲むと美味しいそうです

細いカップで飲むと喉が上がって舌を通り喉に流れるので

渋みを感じにくいそうです

横に広いタイプはダージリンなど軽くて薄い色のお茶があっているそうです

笑顔いっぱいの立川先生のお話を聞いていると

もっともっと色々なお話を聞いてみたくなりました^^

まだまだ知らないことがいっぱいです^^;

今回お講座で使われた紅茶がたまたま私の大好きなメーカーでしたので

別のタイプですが葉っぱと遠赤外線効果で美味しく飲めるポットを買ってきました

d0180399_12395953.jpg


お講座でいただいたお菓子といっしょに

紅茶のゴールデンルールを見ながら

お家で至福の時をすごさせていただきました

d0180399_12443257.jpg


そして帰りには3150円以上お買い物をすると素敵なポシェットまで

いただきまして


d0180399_12552580.jpg

ほんとに楽しいフェアでした

皆さんもぜひお時間がありましたら行ってみてください

きっと楽しめますよ

9月4日~9日までです

(あくまでこれは私の個人的感想ですが^^ 写真を撮っていると取材ですか?と
訪ねられたりしてドキドキしながら撮ってきました^^;)





ブログランキングに参加しています

クリックしていただけますと励みになります





にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村
[PR]
by Nice554 | 2013-09-05 13:03 | イベント
さて、楽しかったヴェネチア記も終わりとなりました

最後までお付き合いくださいまして

ありがとうございました!

おとぎの国のようだった町

タイムスリップしたような不思議な感覚におちいった

不思議なところ

世界は広いですね

ぜひ皆さんも訪れてみてください

沢山の感動が待っていますよ!

最後にペストが終息したのを祝っていまだに行われている

花火大会をご紹介したいと思います

日頃、日本でも目の前で花火を見たことがないのに

何と、ヴェネチアで目の前で花火を大勢の人たちとみることができて

とても感動しました

サンマルコ広場の一番海寄りの地面に3時間前から座って席を確保して

花火を堪能しました

ゆらゆら揺れるゴンドラを見ながらの花火

一生の思い出となりました

もちろん、た~まや~と言ってみたりもして楽しかったですよ(^_-)-☆


みんな明るいうちから船の上で待っています

大音量の音楽と船のエンジン音が聞こえていました

d0180399_1123710.jpg


た~まや~

d0180399_10463153.jpg



日本の花火とはまた違いますね

d0180399_10483191.jpg



フルーツもありました(暑い日にありがたいんです)

d0180399_10521572.jpg


ヴェネチアの貿易を支えたスパイスたち

d0180399_10535417.jpg




VIVA ITALY&VENEZIA !!^^/





ブログランキングに参加しています

クリックしていただけますと励みになります



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村
[PR]
by Nice554 | 2013-09-02 11:08 | ベネチア旅行
暑いですね^^;

ここは南国?なんて勘違いするほど暑いです

なので一日中エアコンの部屋から出られません

そこで

コーヒーに合うサンドイッチをスコーンで作ってみました

一口サイズなのでパクパク食べられちゃいます

卵とピーチジャム&マスカルポーネ味なので

甘さと塩けの両方が楽しめます

d0180399_17315570.jpg


<<材料>>22個
薄力粉                   200g
ベーキングパウダー          大1
砂糖                    大2
バター                   60g
塩                     ひとつまみ
牛乳                   100cc

卵                      3個
ルッコラ                  一房
生ハム                   4枚
マヨネーズ                 適量

ピーチジャム                適量
マスカルポーネチーズ          適量

<<作り方>>
①粉類をビニールに入れて混ぜてからバターを
入れ、小さくつまんでいく
d0180399_17415091.jpg
②牛乳を入れよく混ぜたら、平らにして型ぬきでぬいていく
d0180399_17422518.jpg
③200度のオーブンで20分ほど焼く
d0180399_17432118.jpg






④スコーンが冷めたら、ゆで卵とみじん切りしたルッコラ、生ハムとマヨネーズを
混ぜたものを真ん中で切ったスコーンにはさむ
d0180399_17483019.jpg
⑤真ん中で切ったスコーンにマスカルポーネとピーチジャムをはさむ
d0180399_1749016.jpg






生ハムとゆで卵がよく合います~

サクっと歯触りがいい感じ^^

d0180399_1748933.jpg



マスカルポーネとピーチジャムがたまりません

小っちゃくってかわいいでしょう♪

d0180399_17511549.jpg



ピーチジャムの作り方はこちらをご覧ください↓





ブログランキングに参加しています

クリックしていただけますと励みになります





にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村
[PR]
by Nice554 | 2013-09-01 18:00 | パン

お料理と写真など


by ショコラ